先々一人にはなりたくない。

0

    今日は祖母の納骨があり70代で持ち家ありそこそこ年金が入ってくるが独身である
    という叔母と会ったのですが、まぁー酷い状態でした。

    酷い状態とは世間から離れている、集団の中での空気が読めないというところ。


    住まいと生活費がありの女の一人暮らしはどうなのか。

    それも70代という高齢者で。

    若いころから一人生活を知っていて歳を老いて一人暮らしをするというのと
    高齢者になって初めて一人暮らしをするのは違いがあるんじゃないかと。

    叔母の場合は一人でも住まいと生活費があります。

    あとは生きがいをみつけたり、頭を使うことを常に意識してないと認知性に
    なりかねません。


    私は、タイトル通りこの先も一人で生活するというのはしたくないです。

    生活費があってお金に苦労しなくてもイヤです。


    人とかかわって生きていきたい。


    人との会話を大事にしていきたいし一人の力よりも二人や三人の力が集まる
    ほうがより一層過ごしやすくなると思うんです。

    一人だけだと限度がありますが人が集まれば人のいい影響を受けたり
    助け合えたりという具合になるかと。


    力が強くなるのです。


    私の話は説得力はありませんが、一人生活に突入したら頭を使わないと
    おかしくなるというのが叔母をみたまとめです。

     

     

     


    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    PR
    応援お願いします!
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
    にほんブログ村
    selected entries
    categories
    archives
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM